スマイレージの改名と3期メンバー増員

2014-10-08 (水) 02:54:05 (903d)

2014年9月24日、スマイレージの改名と3期メンバー増員がハロ!ステを通じて発表された。
改名案の募集が行われ、スマイレージ全国ツアーの最終日である2014年12月17日に「アンジュルム(ANGERME)」というグループ名になったことが発表された。
このページでは、改名と3期メンバー増員についてメンバーがどう感じたか、まとめていく。

発表(ハロ!ステ#85)

該当箇所は2分過ぎくらいから

みんなの本心

痛々しく崩れ落ちた田村芽実をはじめ、あの勝田里奈でさえ泣いている。
少なくとも喜んでいるようには見えないし、拒否感があるかないかはわからないが不安を抱えていることは間違いないだろう。

和田と福田の本心

発表では、「私たちからスタッフさんに提案して」と語っているが、「事務所に言わされているのではないか」と考えるファンも多い。
事実、2014年3月号のTop Yellで、和田は下記の発言をしている。
Top Yell 2014年03月号から一部引用

和田「もし今メンバー追加って言われたら、どんな手を使ってでも止めますね。今の6人が最高だって思うから」

しかし、この頃と武道館でのコンサートを行った現在とでは状況がかなり違う。
おそらく、当時はまだBerryz工房の無期限活動停止や道重さゆみの卒業を知らなかったはずだ。
これらが和田や福田に大きな影響を与えたのは間違いないと考えられるし、その結果和田や福田が改名&メンバー増員を考えたととらえることも出来なくはない。

そして和田は、9月26日のブログで、そう遠くないところにある自分が卒業する日も踏まえ、スマイレージを案ずる発言をしている。
和田彩花のブログより一部引用

過去のことやこの報告に対して悲しいということはありません。

寂しい気持ちならありますが、前向きに、六人での時間を大切にしていきたいし、この先がとても楽しみでもあるのがいまの気持ちです!!

そして、
これから先のこと、
ずっとずっと将来のことを考えての増員改名です。

だから、もし私が居なくなったとしてもこの先グループが続いていってほしいっていう考え方は、、ずっとずっと将来の話であるのです。

もちろん自分自身のこの先の将来を考えてみるときもあります。

そのとき私が卒業っていうのはこれから先の大きな将来という意味で考えたときには、それは避けられないものだな。と思います。

すべて和田と福田の提案というわけではないだろうが、まったく意向が無視されているというわけでもないのだろうと思いたい。

ちなみにこのブログは下記の内容で締められている。

弱音ならはくことありますが、
私はスマイレージとしてデビューしてからは、周りのメンバーがどうであっても、私は、スマイレージを辞めたい。スマイレージを卒業。だなんて、五年間思ったことありません。

こんな私なので、そう簡単には諦めませんー(^^)

そんじょそこらの女じゃないわ
私の愛を軽くみるな
ちょっとやそっとじゃへこたれない〜♪

ですよ!

いずれにせよ、和田がスマイレージを愛し、大切にしていることは間違いないだろう。


スポンサーリンク

関連項目

アンジュルム

Counter: 6185, today: 5, yesterday: 9