スマイレージが高らかに勝利宣言

2013-02-07 (木) 19:25:53 (1504d)

2012年2月、タワーレコード主催の「POP'nアイドル!」というイベントが行われた際のエピソード。
イベント終了後、和田彩花(武闘派)がブログで高らかに勝利宣言したことで話題になった。

参加グループ

イベント前の和田のブログ

イベント2週間前の時点で、スマイレージ2期メンバーのダンスは先生に注意されてばかりだった。
その上イベント数日前になって体調を崩した和田は声が出なくなる。
しかし、ぎりぎりのタイミングで見事復活をとげた。
そのときの和田のブログの引用。

POP'nアイドルは
他のアイドルに負ける気0%です。

昨日までは
何%かあった。

今は0%。

イベントの様子

Twitterや各レビューサイトなどからスマイレージは絶賛されていた。
歌、ダンス、気合、スマイレージはすべて他のアイドルを圧倒していた。
絶賛していたのはスマイレージヲタだけではない。
他のグループ目当てのヲタからも絶賛されていた。
以下はその一部抜粋。

とにかくこの日のスマイレージはアグレッシブだった。
和田彩花や福田花音が、新規ファンを獲得に来たことを臆面もなく宣言し、他グループのファンを大向こうに回してのステージだ。
それができるのも、彼女たちの基礎体力の高さゆえである。

女子流の子はスマイレージのCDをブログに出して宣伝したり楽屋でチョトマテクダサイのポーズ出してりで友好ムード出してるのに・・・

花音が客席から見てた対バンの子達に「格がちがうんじゃ」的な視線を投げつけてた

他のアイドルちゃん達は仲良しこよしで共闘したかったのに

スマだけ馬鹿みたいにガチで来やがったってか

女子流とバニビのトークコーナーの時、たぶん意図的に山邊リーダーが
「スマイレージ大好きアピール」を入れたんだと思うんだけど、
出てきたあやちょは意に介さず思いっきり戦闘モードで面白かった。
ギラギラした感じが一昨年のTIFのももクロちゃんみたいだった。

中西でさえパフォーマンスは他のアイドルを凌駕してたしな

つうか勝ち負け競うイベントじゃなくて他オタは友好的なのに

ハロメンとハロカスだけ1人勝つぞ!って勝手に息巻いてて滑稽

この空気の読めない暑苦しさもハロプロの魅力である。

イベント後の和田のブログ

今日は、
絶対スマイレージが一番だった!!
\(^o^)/

他のアイドルさんのファンの皆さんにスマイレージを見せつける事が出来て嬉しい!!(^o^)

どうだ!!

これが、スマイレージだ!!


スポンサーリンク

関連項目

アンジュルム
和田彩花のエピソード
福田花音のエピソード

Counter: 14594, today: 1, yesterday: 8