まりん「ドラマやアニメや漫画のような高校生活を送れなかった」

2014-11-20 (木) 21:02:32 (1098d)

「ドラマやアニメや漫画のような高校生活を送れなかった」とは、LoVendoЯメンバーの宮澤茉凛による悲しいセリフ。
LoVendoЯのラジオ、「らぶおん!」で披露された。

動画

※これだけ聞くとすごく暗い子だと思っちゃうかもしれませんが、普段は明るく楽しくアニメやゲームの話をしています。得意分野のときだけ妙に饒舌になる感じ、お前らといっしょですね!

書き起こし

まりん<ドラマやアニメや漫画のような高校生活を送れなかった。すごくうらやましい…実際そんなに華やかじゃない…青春もできなかった…。もう一度高校生をやれるなら、輝かしい、キラキラした、毎日が楽しい高校生活をしてみたい。例えば、部活で先輩を応援したりとか、友達と放課後に遊んだりとか…

まりん<放課後は帰るか、サークルに行くか…。サークルも2年生になったらもう(人間関係が)固まっちゃって、ぼっちになっちゃって、サークルにも行かなくなって…

れいな<あら…悲しいこの話…なにこれ…
おかまり<最初がね、肝心だったんだよね…
きっか<チキブン…チキブン…チキブン…

まりん<文化祭で協力したり、体育祭で共闘で燃え上がったりだとか、そういうことをしてみたかったんですよね。修学旅行もなかったんですよ…進学校だったので遠くに行かないで…遠足で岩手県に行きました。大阪とかね、京都とか北海道とか沖縄とかそっち行きたかったのに、なんでいつでも行けるような岩手。みんなで行こうよ〜…あの日、過ごすはずだった失われた青春をいま過ごそう…よ

このお葬式ムードの中、きっかが「チキブンチキブン」とぶっこんでるあたり、きっか天才すぎるし話がぶれるんだ!


スポンサーリンク

関連項目

LoVendoЯ
宮澤茉凛のエピソード
吉川友のエピソード

Counter: 4792, today: 2, yesterday: 0