ばくわら

2015-12-10 (木) 20:51:53 (565d)

ばくわらとは、「爆笑」を意味するスラング。

概要

「ばくしょう」と本来読むべきところをあえて「ばくわら」と読む。
「爆笑」の場合は文章の最後に括弧付きで書き込むことが多いが、「ばくわら」の場合は比較的自由なタイミングで使用されることが多い。
中高生がよく使用するほか、ネット上では2ちゃんねるを中心に様々な層が使用している。

勝田のブログで使用され、に広まる

スマイレージメンバー勝田里奈ブログより引用

昭和生まれの人の名前に「子」っていう字がつくっていうぢゃないですか!

で、急に昼休みその話になったら、やっぱみんなのお母さんの名前に子がつくひと多くて、ばくわらでした笑

もう面白すぎたー

ほんと楽しかった笑

嗣永桃子
菅谷梨沙子
中澤裕子
このあたりの先輩メンバーをいっぺんにdisる勝田のブログにヲタは震撼した。
それどころかAKB48でトップレベルの前田敦子や大島優子までいっぺんに切っている。
だけどりなぷ〜はやんちゃ組なので仕方がないですね。


この発言後、ではばくわらが勝田の代名詞のように扱われたり、ハロヲタでシンガーソングライターの大森靖子の歌詞に採用されたりして広まったものの、勝田自身がブログで使用したのは2回だけである。

ばくわらフレンズ

ばくわらフレンズという組織が(本人の知らない間に)発足していた。
勝田のファンたちを示す言葉である。
真野恵里菜のマノフレほどメジャーではないが、彼女のファンの間では常識。
ちなみにそのネーミングを最初に口にしたのは竹内朱莉田村芽実という説もある)。
握手会にて初めてファンに「ばくわらフレンズだよー」と言われた彼女は、当時まだその存在を知らなかったため、「なんだそのフレンズ」と思ったそうである。

ばくわらフレンズになってください

りなぷー「道重さーん、ばくわらフレンズに入ってください!」
さゆ「入って何するの?」
りなぷー「『入る』って言ってくれればいいんです」

ばくわら世代

そんなばくわら勝田が生まれた1998年度は多くの優秀なハロメンがいることでも有名。
ばくわら世代と呼ばれている。


スポンサーリンク

関連項目

勝田里奈
勝田里奈のエピソード
アンジュルム

ばくわら世代


Counter: 53573, today: 8, yesterday: 31