このさゆみと一生付き合って行かないといけない

2014-08-21 (木) 21:00:31 (978d)

このさゆみと一生付き合って行かないといけないとは、道重さゆみの名言のひとつ。
ラジオ道重さゆみの今夜もうさちゃんピースで「道重さゆみ 2012年重大ニュース」というテーマでトークを行った。
その際に道重さゆみが1位にあげたのは自身のモーニング娘。リーダー就任についてであった。

書き起こし

道重さゆみの今夜もうさちゃんピース(2012/12/24放送)より一部引用

リーダー。うふふ、そうですねぇ、なんか、本当はあのーうさピーを1位って思ったんです。だってうさちゃんピースの番組だから。
いや、ここは6周年が一位かなって思ったんですけど、ちょっと申し訳ない今年は譲って欲しかったですね一位の座を(笑)
ごめんね。

でも、何かもうそれは本当に自分の中ではすごい大きかったからなんですよね、リーダーになったことは。
5月にモーニング娘。のリーダーになったんですけど、本当にはじめはさゆみでいいのかなって。
歌もダンスも得意じゃないし、トークも得意とされてるんですけど、別にたいした自信もないし、これからリーダーとして何をすればいいんだろうみたいな。
「がんばっていきまっしょい」*1とか出来ないよみたいな。

今までの歴代のリーダーはみんなやっぱりしっかりしてるし、歌も歌えるし、何か一個特技が絶対あるし光ってたし格好いいなって思える部分があったけど、いざ自分の事見返してみるとそういう部分何も無いなって思って、これはヤバイなと思って。

リーダーになってすぐの仕事が、私以外全員の舞台だったんですよ。やっぱリーダーいる意味ないな、みたいな。で、れいなの方が先に「がんばっていきまっしょい」とかやってて、そういうのインタビューでメンバーから聞いたりしてると「あっそうか、それでもやっていけるのか……」ってすごい悲しくって、そういうときセーラ*2に癒されてたんですけど。

でもなんかそういうのもあって、何でかな、とにかくがんばんなきゃいけないってすごいはじめのころは思ってて、ちゃんとしようちゃんとしようみたいな。
それでもちゃんと出来なくて、すごい考えるんですよ。
「がんばっていきまっしょい!」とかも「じゃあ今日はテレビ収録だから集中してやろうね」とかそういうことを歴代のリーダーは言ってきてくれてたんですけど、そういうのも前の日に全部家でシミュレーションして携帯に打って、もし何かあったら付け足そうとかいうのまで携帯に打って、しょいの直前に携帯見て覚えて、そのまんまセリフとして初めの頃は言ってて、自分の気持ちっていうよりは前日から用意してた言葉を最初の頃は言ってました。

だいぶ慣れてきて、なんで慣れたのかっていうと途中ですごい嫌になったんですよ。なんで歌もダンスも出来ないしトークだって自信ないのになんでこんなにやらなきゃいけないんだろうって思って。前の日から用意したり、いつもだったら寝られるのにとか思うとすっごい自分に対して面倒臭くなったんですね。

でも、あぁこれが本当の自分なんだなって思ったんですよね。こういう風に何も出来なくて、今までのリーダーは用意しなくても出来たかもしれないけど、用意しないと出来ないさゆみがさゆみなんだなって思って。

あぁそうかこれからはこのさゆみと一生付き合って行かないといけないんだなって気付いたんで、そこで始めて自分で気付いて自分と向き合おうと思って、一個一個クリアしていくことに気付けたっていうか、だから「あっ、これは緊張する仕事だな」「リーダーとしてちゃんとしなくちゃいけない場所だな」って思うと前日からしっかり用意して、面倒臭いとか思わずに自分がそれだから仕方ないって思ってやるようにしてからは、むしろ楽しめるようになったし、それからは準備しなくちゃいけないこともだいぶ慣れてきて準備しなくてもその場で出来るようになったことも増えてきたので良かったなあって思いました。

今までのリーダーは出来てたのになんでだろうって思ってそこで諦めなくて良かったって思いました。自分は自分って思えて、そこでちゃんと自分と向き合えて良かったなぁっと思えた年でしたね。

良いリーダーか悪いリーダーかって言われたらわからないですけどこれからもがんばりたいと思います。

きっと誰も人と比べる必要なんてなくて、悩んだり転んだりしてもまっすぐ進める道重さんに、たくさんのファンが励まされていると思います。

スポンサーリンク

関連項目

モーニング娘。
道重さゆみのエピソード

Counter: 17728, today: 3, yesterday: 14

*1 モーニング娘。では、ライブ前などに円陣を組み、リーダーの号令に合わせて『がんばっていきまっしょい』と気合を入れる伝統がある
*2 道重と姉重の飼い猫